ドラゴンタトゥの女

2018年8月14日

『ドラゴンタトゥの女』を見ました。

感想としましては悪くない、といったところでしょうか?

星五つ中三つといったところです★★★☆☆

良いところはスピード感があり、最後まで飽きさせないところ。スタイリッシュな映像と音楽も好印象でした。
主人公二人も魅力的。

悪い点は説明不足。
人物の名前も最後まで覚えられなかったし、推理やら謎解きをこちらが考える時間も無く物語がどんどん進んで終了。
まあそんなもの考える必要のない映画だと言われればそこまでだけど、ちょっと残念。

ラストシーンもちょっと不満かな?
だけど結局DVD特典の監督による解説?まで見てしまったので実はハマったのかも…。

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

 

また、原作が読みたくなる映画でもあります。
ラストが原作と違うとのことなんで読んでみても面白そう。

なんかこんなふうに書いてると面白そうだから★★★★☆くらいあげても良いかもね。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) スティーグ・ラーソン ヘレンハルメ 美穂

早川書房 2011-09-08
売り上げランキング : 2346

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ミレニアム2 火と戯れる女(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫) ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下