USJ 乗り物酔いをしたことがある人に、行く前にぜひ読んでほしい。

行ったところ

土曜になりますが、初めてUSJに行ってきました。

乗り物が苦手なのと、元より興味が無いためこれまで行ったことがありませんでしたが、まあ連れて行けと言われたので行ってみたわけです。普段から超インドアで休みの日に外へは極力出たくない人ですので、たまには・・・というのと、ディズニーランドすら修学旅行以来15年間行ったことが無いので、実はひょっとすると面白いのかもしれない、という淡い期待があったことは否定できません。

むしろ、半強制的にでも行く理由が欲しかったのかもしれない。

実際、乗り物が苦手とは言え、あれから15年経っていますので、大人になった今なら・・・というこれまた淡い期待があったこと。車だってバイクだって、なんなら2tトラックだって運転出来る自分が安全を確保されたジェットコースターごときに遅れをとるはずがない、そんな風に甘く見ていた自分を引っぱたいてやりたい。

結果は言わずもがな、最悪でしたね。あれはいかんでした。

1つ目のスペースファンタジーは良かったです。
もう、小学生のような好奇心の塊となってジェットコースターでグルんグルんまわりながらキレイな星を見て、「なかなか良いじゃない」となりました。

しかし、出てきたときに胃の腑のあたりに小さな違和感があり、それを『なんとなく』で済ませた自分の危機管理能力の無さを今なら感じます。

「次は何にする?」などと、何やら胃の方がムズムズするのを隠して、余裕の表情でスパイダーマンに行ってみたあたりから雲行きが・・・、というかあれはもう土砂降りですね。

スパイダーマンは最初30秒くらいして吐き気がヤバすぎて目をつぶって下を向いておりました。

さらにこれでやめときゃよかったのに、一緒に行った人に申し訳ないのと、せっかく払った金を回収せねばという汚くも浅はかな考えからさらなる地獄へと突っ走っていくのでありました。
もう、今こうやって書いていても、映画で主人公がバッドエンドに突き進んでいくのを見るような気分になっています。

さて、ちょっと食べ物を食べてみたり、コーヒーを飲んだりして回復したと信じた僕はバックトゥザフューチャーにチャレンジしました。

スパイダーマンは3Dで気持ち悪くなったんだと、バックトゥザフューチャーは3Dではないし(これは疑問ではある。なぜなら僕は始まってから終わるまで一度も目を開けなかったからである)、上下左右に揺れるだけで実際は動かないんだと、これらの情報で自己暗示をかけながら行列を並びました。

8人掛けで我々以外の6人は大学生の男女の集団。みんな若くて楽しそうだねえ。

で、乗る前の待つところでまず自分が閉所恐怖症であることを認識しました。というか初めて閉所で気持ち悪くなってきました。(ちなみにこの時から閉所恐怖症という新たな病を抱えることになってしまった。バックトゥザフューチャーめ!!と怒っても既にそのバックトゥザフューチャーは無いのだそうです。この振り上げた拳はどこに落とせばいいのだw)

後から考えてみると恥ずかしくてもここでやめときゃよかった。普通に顔色とか最悪だったと思われる。

しかし、言ってもそんな長い時間我慢する必要もないのだと言い聞かせて始まりました。

で、開始1秒でノックダウンされました。

酔うは酔うはで、もう下を向き目を閉じて時間が過ぎるのを待つという、完全な苦行の場となりました。

「泥酔したときに比べれば大丈夫だ!オレは吐かない!」とか考えながら必死で吐き気をこらえる10分間はただひたすらに耐えるしかない地獄でした。実際のところ何度か諦めて吐こうかと思いましたが、前の大学生たちの甘酸っぱい思い出をゲロの臭いにするわけにはいかないので必死で耐えました。

きっと強制終了ボタンでもあれば速攻押していた事でしょう。

終わって周りの大学生が、「気持ち悪くなったわー」などと言ってるのを聴き、「てめえら、ぜってー気持ち悪くないだろ!」という尋常でない怒りと「横にいたおっさんが死にそうな面で楽しい思い出を邪魔してすみません。」という陳謝の構えなど様々な思いを抱えつつふらふらと外へ。

結論。2度とUSJには行けない。行かないのではなく行けない。

そして、テーマパークと呼ばれるところも行かないことを決意しました。

これは面白い、面白くない以前に自分には向いてないです。結局1つしかまともに乗った乗り物はありませんでした。
なのに一人入場料が6,600円と駐車場代が2,000円ほど、高速代4,000円ほど。こんだけあったらイイ物食べたりできたなあ、と後悔極まりない感じでしょんぼりして帰りました。

スポンサーリンク

何の役にも立たないであろう、1つしかアトラクションに乗っていない男のインプレッション

USJは「一人で乗るにはちょっと」っていう乗り物が多い印象でしたね(他の施設に行ったことがないので比較はできませんが)。

グループの中に一人入るのはさみしそうですし、お一人様ばかり集めた回を作ったりしたらいかがでしょう?あと、町並みはきれいなんですが、なぜか開いてる店が少なかったように思います。
ちょっとあったまってみたいな休憩所を兼ねて作ってもらえるとすごく助かるんですがね。

思ったほど待ち時間が無かったのは良かったです。最初のスペースなんたらだけ40分くらい待ちましたが、他は待つところが屋内で色んな展示があって気がまぎれました。あれは良いやり方だと思います。

で、最も重要なのは、乗り物酔いをする人は行ってはいけない、ということです。車なら大丈夫だからとか、そんな甘いことを考えてはいけません。いいですか、大事なことなのでもう一度言います。乗り物酔いにほんの少しでもなったことのある人は行ってはいけない。乗り物に乗るのはタブーです。

あっ、そうそう、年間パスが1月末までだと安いらしいです。お好きな人はどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました