フルフェイスのある生活

2018年8月12日

凄まじく久しぶりのブログ更新。
まあ、大して読む人もいるまい、などと考えて、仕事が忙しくなる頃から更新は止まり、暇になると始まるわけです。
例年夏になると更新がストップし、春になる頃復活という期間限定ブログ。

まあ、そんなことはさておき、本日の話題はヘルメット。
ぶっちゃけますと、フルフェイスを手に入れたのでしょうかいがてらかいてみようというわけ。
これまでフルフェイスは好きではなくジェットヘルを使ってきた自分ですが、そろそろ大人なライダーになろうかと思いまして。
ただ、そもそも僕のバイクはW650、クラシカルなバイクで世間で言うフルフェイスは似合わなさそう(偏見)。
そこで調べてみることに。

発見しました。

BELL(ベル)のBullitt(ブリット)です。

か…カッコイイ…。
ところが、これしかねえっと思って値段を見て青くなりました。
48,400円だと…?
こりゃ無理だわ…。
しかし、一度付いた火を消す事などできるはずもない自分はどこかにあるはずのカッコいいフルフェイス探しを始めました。
そして発見いたしましたよ。
それがこれ、

ダムトラックス(DAMMTRAX)  AKIRA


いかがでしょう?むしろそっくり?パクリ?
しかもお値段は1万円、これなら…。
というわけで買いました。(はやっ)

ちょっとアゴが大きいのが気になる?被ってみるとこんな感じ。どうですか?アゴなんて気にならないくらいカッコよくないですか?

いやいや、カッコイイですよ。思わず自分を晒してしまうほど。
お値段を考えなくても言うことなし!!
これでまた一歩オッサンライダーに近づきました。

フルフェイスに変えてから2週間ほど経ちましたが、その間乗ってみて感想です。

いや、舐めてましたよ、フルフェイス…

『あったけー!!』

この一言に尽きますね。最近は暖かくなってきたもんだからありがたみが減りましたが、シールド付きのジェットと比べてみても比較にならないくらいでした。

さらに風を受けないため、目が乾かないし、何となく走っているときの疲労感も減る感じ。

問題があるとしたら息です。
息を吐くと曇るんですよね。
曇り止めを塗ってみると少しの間はマシになりますが(マシであって完全に曇らないわけではない)、やっぱりしばらくすると曇る。
なんかいい手はないものかなあ、と考えつつ、しばらくは様子を見ようと思います。

そう言えば、今回チェーン交換してもらった結果、なぜだか分かりませんが、フロントブレーキの引きずりが緩和されたような気がします。
これまではキワキワまで引っ張っていたことも何か歪みにでも繋がっていたのでしょうか?謎です。確かタイヤ交換をした際もフロントブレーキ鳴きが止まった覚えがあります。

こういうこともあるのかもしれないと何となく納得しました。