5月から株に復帰しました!!

投資 株・原油先物

もう10年以上前に株に手を出していたのですが、数年やって止めていました。(本業に集中するため)

で、3月、4月の暴落から一息ついた5月から、コロナで暇だったため、株投資に復帰しました。本当に久しぶりで、復帰戦は3万ほど赤字を出しましたが、その後は順調に黒字を重ねられています。

今回は歴史的な安値を付けたせいで下がりまくった原油のETF(1699)をメインにして、バイオ関連、その他出遅れ株に注目して戦うことにしました。

メインのETFは2種類。上がるまで寝かせてる分と、ちょこちょこ利確しては買いを繰り返す分で頑張っています。今のところは原油が順調に上がっているため順調そのもの。寝かせてる方は、原油先物価格が50$を越えるまではそのまま寝かせておくつもり。そこから先は細かい売買に変えるか状況次第かな。ちなみに売買は買って売るです。売りから入るようなことはやりません。(原油は今のところは最終的に絶対上がると踏んでいるから)

企業の株式投資としては、バイオ関連でシンバイオ製薬っていう会社を少々買ってます。この会社は今年初めての黒字を達成する会社見込みで一気に化ける可能性があるので夢を買うつもりで600株ほど所有していますが、買った時期が早かったので含み益は既に出ています。

先日はレオパレスにも手を出しまして、決算発表の4日ほど前から初めて空売りで攻めてみました。間違いなくひどい決算になるはずで、しかも3月の発表を先延ばしにしてきたこともあって、よっぽど悪いんだろうと考えたからでしたが、これは正解でした。唯一心配だったのは3月から身売り先を探しているのではないか、という不安。この相場で売りはやはり怖いということもあったため、全力で売るようなことはしませんでしたが。

結果…一応勝利。初戦の勝利は嬉しいのですが、気持ち的には微妙でした。まず、決算発表が漏れて(漏らした?)ため、発表前日に40円ほど下がりました。この時点で6万ほど利益が出ていたのですが、初めての空売り、ということもあってそのままポジションキープ。その結果、その夜の村上ファンドの口先介入で2万の儲けになってしまいました。「もういいや」と、翌午前中に買い戻して終了。

利益が減ったことも確かにモヤモヤの原因の一つではありますが、マネーゲームで上がったという点の方がモヤモヤしちゃいます。

これまでも、買いで入って、売り時ミスったのは丸紅やMS-Japanとかあります。これらは悔しいけど自分の判断ミスだったか、という思いでガッカリするだけですが、他に頑張って黒字出してる会社の株価は上がらないのに、業績以外の影響っていうのがどうもモヤモヤ、、ね。

それから、レオパレスは相当アコギなことしてるので売ってもいいや、と思ったのですが、それでも人の不幸で儲けるというのがどうにも気分が良くなくて、2万儲けても嬉しさが小さかった。

やっぱり、会社もハッピー、自分もハッピーというのが理想ですね。

というわけで、売りから入るのは、おそらくこの先なさそうです。買い豚と言われようとも、応援したい、潰れなさそうな会社を買う方向でやっていこうと思います。

ちなみに、今気になっている銘柄は

・NTN(6472)

・住友化学(4005)

・日本コークス工業(3315)

・理経(8226)

丸紅やMS-Japanもまだまだ上がる余地しかないのですが、上記4企業は様子を見つつちょこちょこ買っていこうかな、と。


ところで、6/5(金)に本来利確する予定だった原油のETF(1699)を売り損ねました。そしたら、その夜中に奇跡が…!!目を疑いました。37$半ばだった原油先物が39$後半に!?

何が起こったのか、と調べたらアメリカの雇用統計が予想外に良かったようですね。トランプの選挙まで経済を潰すわけにはいかないので11月まではダウは良いと勝手に思ってます。ダウが良ければ日経も連動するので、まだ買ってても大丈夫かな?と心配なのはコロナ第二波だけです。

自分の買ってるETFはおおよそ1ドルで2円変わるので、これで4円は最低変わりますし、慌てて為替を見れば完全に円安に振れてる。これも原油のETFには有利と聞いていますのでおそらく月曜は金曜の終値103円から5円から6円の上昇が見込めるのでは、と。ちなみに101円で買ったため、合計8円ほどの上昇分が取れるわけです。

が、6/6(土)にOPEC+の会合が行われて、7月末まで減産の継続が決まったとかで、ますます原油先物は上がりそう。これは6月中に45$越えて、50ドルを目指すのではないか、とも思ったりします。

原油に関しては40$ではまだ産油国にとっては目標より全然低いはずなので絶対上げてくると思っています。アメリカのシェールオイルが復活するためには確か50$まで上げる必要があるはずなので、寝かせているETFの方は、ちょっと下げたくらいならガチホールドを続けます。
問題はちょこちょこ動かしてる方のETF。月曜に利確予定でしたが、オペックの減産も新たに出てきたのでもうちょっと持ってもいいな、と思ってます。怖いのは買いに入るチャンスを逃すことなのでちょっと下がり始めるまでは見てようかな、と。

たい焼きの頭と尻尾はくれてやれとも言いますし、最高効率は欲しいですが、急いては事を、と言いますので。丸紅とか、それで10万ほど利益とり逃したし(笑)

 

さて、明日の月曜は祭りになるのかならないのか。自分は日経全面高を予想していますがどうなることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました