織田信長を2度裏切ったのに許された戦国の武将が奈良にいる

つぶやき
スポンサーリンク

松永久秀という人物をご存知でしょうか?

あまり一般向けの武将ではないため初めて聞いた人も多いかと思いますが、奈良県の誇る武将の一人です(実際は近畿圏の武将だけど故郷の奈良県をここは推しておきたい)。

この人が面白いのでまずはプロフィールをまとめます。
名前:松永久秀(松永弾正として有名)
住所:主に大和国(奈良県) 出身は関西のどっか
主君:三好長慶&織田信長
やったこと
①室町将軍 足利義輝を追放&滅ぼす
②周りから攻撃されてヤバくなって数か月行方不明に
③大仏燃やす(諸説あり)
④主君も滅ぼす
⑤日本史上初めて爆死した(!)

あの第六天魔王の信長はんをして、『この爺さんはヤバいこと3つもやってるんだぜ』と言わせしめた人物です。
3つのヤバいこと。それは『主君を暗殺』『大仏燃やす』『将軍殺す』
うーむ、確かにヤバい。
さらに『信長を2回も裏切って許される』『超絶お宝を抱いて日本史上初の爆死』というおまけがついて自分の中ではレジェンドになりました。

上『戦国バサラ』下『信長の野望』から画像を。
どちらも見るからに悪そうな顔。
さすがは信長はん。『ワルそな奴はだいたいトモダチ!!』って感じだったのでしょうか?

スポンサーリンク

もうちょっと詳しく

とはいえ、サイコパスじゃないんですから最初の方はとてもいい感じに主君であった三好長慶に仕えます。
主君から娘を嫁に与えられるなど、大事にされてました。

それだけ出来る子で頼りにされてたんですねえ。
そして主君と一緒に将軍義輝を追放するなどなかなかハードに戦国の世を生きてます。
さらに三好長慶が亡くなってからは、主家をしのぐほどの実力をつけた松永久秀がその他の三人衆なる人たちと一緒に三好家を盛り立てます。

ちなみにこの頃に将軍足利義輝を戦いで破って滅ぼしてます。将軍をやっちまった人なんてそうそういません。

しかし、三好家中で孤立すると、包囲されて攻撃されます。この時数か月姿を消します(何してたんだろ?)。
その後劇的復活を遂げた久秀はんは再び力を取り戻すべくバリバリと戦います。
東大寺大仏殿の戦い』とかいう名前だけで胸熱の戦いなんかもあります。

やはり大仏の前で戦っていたのでしょうか?ぜひ映像化してほしい、東大寺全面協力で。
燃え盛る大仏殿、巨大な大仏の前で戦う男たち。

とは言え、残念ながら味方が少ない久秀は終始劣勢に立たされており、そんなときに織田信長が上洛。久秀さんにチャンス到来です。
信長はんに即行で降伏すると(笑)、ゲットしていたお宝『九十九髪茄子』をプレゼントで将軍を殺したことも許されました。やったね。

↑これが九十九髪茄子です。足利義満の愛用品で、義満は戦場にすら持って行ったという。
ちなみに本能寺の変の時も信長の傍にあり、大坂の陣でも大阪城にあり、その後割れちゃったから修理されて江戸時代にも大切にされてます。

自分には茶道具の良さはさっぱりわかりませんけど、そういわれてみればなんか水飴とか入れて舐めてそう。(こんなこと言ったら怒られそう)

スポンサーリンク

信長はんにお仕え→裏切っちゃうよ

信長はんにも一生懸命お仕えしますよ。浅井・朝倉に負けた時なんて、信長の窮地を救うべく頑張っちゃいますし。

ところが、この人なんなんでしょうね。
せっかく信長はんにもそこそこ信頼されそうな活躍をしたのに、信長包囲網が作られると、即行で裏切っちゃうんですよ。
で、結局やられて、「ごめん」って降伏する。

なぜだか知らんが、信長も許す。おいおい、信長さんよ、裏切者には制裁じゃないんですかい?
で、再び信長傘下に入るんだけど、今度は本願寺との戦いの中でいきなり離脱、裏切る。信貴山城に籠って信長と戦っちゃうよ。

ところが、信長はん、久秀のところに使者を出して、『望みは何なの?』とか聞いちゃう。
おいおい、どんだけ甘いねん!!!
最終的に『平蜘蛛茶釜』をよこせば許してやるよ。みたいなことを言われる。あれ?許してくれんの?

何度も信長はんから「よこせ」って言われて渡さなかった大事なお宝。

ああ、ひょっとして信長はん、これ欲しかったの?だから許してたの?
しかしですね、久秀は使者にも会わず、この茶釜をお城の天守閣で割って、最後は爆弾に火をつけて爆死。
一説にはこの茶釜に火薬をぶち込んで爆発させたという噂も。

何してんだこの人?っつうか何がしたいのよ!?

とは言え、これが日本史上初の自爆死。
そもそも自分で爆死なんてそうそうしないでしょうけども。

さて、信長になぜ許されたのか、ですけど。
まあ、信長も茶道具欲しさに許すようなアホでもなさそうなんで、結局信長の好みの武将だったんでしょうね。
松永久秀は能力値は高そうなんで役にも立ったでしょうし。

しかし、面白いおじいちゃんだなあ。
あっ、忘れてたけど、爆死した日は、なんと大仏殿燃やした日と同じ日だったんだそうですよ。
ひょっとしたら仏心でも湧いてきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ところで松永秀久の子孫ですけど

今回調べていてちょっと驚いたこと。
それは、爆笑問題の『太田』の嫁、太田光代が松永久秀の子孫だったことでした。
太田光代をwikiで見ると爆笑問題はタイタンっていう独立事務所でやっているそうですが、もともといた太田プロっていう芸能事務所をあまりいい辞め方しなくて干されていたそうです。
やはり血がそうさせるのだろうか…。

というわけで、みなさん松永秀久覚えといてね‼テストには出ないけど(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました