世界の流行に乗ってみる、『BENTO』の国の人だから

食べたもの/飲んだもの

皆さんお弁当作っていますか?
僕はこの3週間くらい弁当と水筒を持ち歩いております。
主に経済的な理由で(笑)

例えば、僕はコーヒーが大好きで、1日5杯は飲みます。何か体調悪いなあと思っていたら、コーヒーを飲んでいなかった、というようなこともよくあります。
ということで、仕事場にコーヒーがあるときは良いのですが、無いところもあり、コンビニで買います。
コンビニでは100円で買えますが、3本買えば300円、月に20日として6,000円…
さらにコンビニに行くとお腹も微妙に空いてパンも買いたくなっちゃう。合わせて1日500円、20日で10,000円。
たまには弁当も食べたくなりますが、そんなことをすればさらに数百円財布が軽くなります。

もったいない!!

1日500円貯金をしていると思えば、なかなかいい節約だよなあ。
ということで弁当生活がスタートしたわけです。

スポンサーリンク

弁当生活を続ける秘訣を考えてみた。

何事も続けるのは大変。
いくら安くつくといったところで、めんどくさいものは長続きしません。
ということで、僕は出来るだけ面倒にならないように作っています。

はい、こんな感じです。
作り方は、
①ご飯とふりかけを混ぜます。
②弁当箱にぶち込みます。
③漬物をのせます。
④終わり。

『え!?こんだけ?これで弁当作ったって!?どんな顔で言ってんの?』と世のお母さんたちには怒られそうな気がしないでもないですが、これなら5分で作れます。朝の忙しい時間でも大丈夫。

前夜の晩御飯を少し残しておいてぶち込むのもありも知れません(たまに僕もやります。その結果ちょっと豪華になる。)

注意ポイントは前の夜にご飯があるかチェックしとくくらいですね。
これに加えて水筒にコーヒーを作って、袋に入れて仕事に出発。

続ける秘訣は、休まないこと。
1日休むと、もう面倒になります。
何事も続ける秘訣は同じです。それは習慣にすることです。

スポンサーリンク

『BENTO』は世界基準

弁当はフランスでは辞書に載るほど流行しているそうです。
以前見たテレビではふりかけも世界中から注目されているようです。日本に来た観光客がお土産に買って帰るとか…。
さすがは弁当の国JAPAN!!

考えたらふりかけなんて弁当無しには発達しないですもんね。
僕の場合は美しさとか栄養バランスとかは一切気にせず、腹が膨れればいいというスタンスですが、特に不満もなく暮らしています。
ちょっと節約でもしてみようかな、というあなた、一度試してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

おすすめ弁当箱&水筒

僕は以前に買った保温が出来る、スープ用弁当箱を使っていますが、魔法瓶系は楽でいいです。
電子レンジが仕事場にあればまた別かもしれませんけど…。
水筒も開けてそのまま飲める魔法瓶で便利です。
とにかく魔法瓶が良いと思います。

AMAZONで見ると安いですし、買っても一か月で元が取れますよ。
ということで以下、アマゾンで人気の魔法瓶弁当箱です。
↓これ、だいたい僕の弁当箱と同じサイズですね。人気らしいです。色も数種類あります。

こちらなら折り畳み式スプーン付。
サイズも悪くないしスヌーピー好きにも。


お惣菜も入れたいなって人には↑これなんかどうでしょ?
大きいし、中に惣菜用のカップが入っています。
実は自分スヌーピーが嫌いではないためちょっと気になってます。

水筒はいろいろありますので適当にチョイスをしてください。
Amazonの一番人気は↑の魔法瓶でした。安いし飲みやすそうだしこれは確かに良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました