NBAプレーオフ開始!!!!

映画・音楽・読書・スポーツ

MLBも開幕から日本人選手が活躍してますし、ヨーロッパサッカーでも長友、岡崎が大活躍。
日本人選手が本場で活躍しているのを見ると嬉しいですねっ、ってNBAには日本人選手いないけど。
ところでっ!!
始まりましたよっっっ!!!!
何がって???
NBAプレーオフです(ドヤァ)

そもそも皆さんバスケに興味あるかなんて知りませんが、一人盛り上がっております。
さてさて、僕の応援するスパーズは地区1位だったし、今年はファイナル優勝を期待しております。
去年のヒートに負けたのがかなりガッカリでしたんで。
不安はやっぱりパーカーの怪我かなあ。

ボールを持ってるのがポイントガードのトニー=パーカー、後ろがティム=ダンカンだけど昨年からレナードがすごい勢いで成長してます。今年はついにレブロンを抑えていた姿を見ると、とても頼もしい。

それにグリーンと今年加入したベリネリの3ポイントも大きな武器だし。
ベリネリはオールスターでスリーポイントコンテストに優勝してました!やったー!
さらに僕はディアウが結構好き。
ディアウがミスをしている姿を見た覚えがほとんどないからです(そんなたくさん試合見れないけど)。

もちろんジノビリ、ダンカンも健在。
あれ?パーカーいなくても選手層ハンパねーな。
いやいや、エース不在は不安です。去年のこともあるし、何が起こるかわかりませんからね。
ポポビッチヘッドコーチにぜひファイナル優勝の栄誉をっ!!!!頑張れスパーズ!!!!

スポンサーリンク

スパーズが好きになるエピソード

ポポビッチ(ヘッドコーチ)
頻繁に家族の様子を聞き、必要とあればチームを離れた後でもサポートするなど、人間としてのつながりも大切にする。そんな人間的な側面があるからこそ、選手たちはポポビッチを慕い、彼の判断に従うのだ。 (http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2012/12/08/post_112/から引用)

ティム=ダンカン
「今のメンバーを維持するためなら僕の給料は半分でいい。他のチームからも電話がたくさんかかってきてたみたいだけど  一回もとらなかったよ。僕は悪い選手だね(苦笑)。代理人に怒られたけど、僕はずっとこのチームにいたいんだ」
(2チャンネルまとめサイトから引用)


こんな選手がいるのはスパーズだけっ!!ちなみにパーカーも「周りの人に何を言われようがポポビッチが行けると言ってくれたら行ける」みたいなこと言ってたような…。

何というチーム愛!!監督愛!!おじちゃんこういうの大好きです。ちょっと泣ける。

スポンサーリンク

2018年パーカー移籍

衝撃のニュースが…。スパーズで生涯選手として戦ってスパーズで引退してくれるもんだと勝手に信じていたパーカーがシャーロット・ホーネッツに移籍することになりました。

「はあ?」

一瞬言ってる意味が分かんなかった。でも事実でした。パーカーどうしちゃったの?SASへの愛はなくなってしまったのか?
最近レナードとグリーンもチームを去って寂しい気持ちでいっぱいだったため、このニュースはマジにガックリ来た。

【僕はこの先もサンアントニオ・スパーズのことを愛していくだろう。僕はいつだってスパーズの一員さ。家族と家はサンアントニオにある】

でも、この言葉にパーカーのSAS愛を感じました。新天地でも頑張ってください。ホーネッツに移っても応援してます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました